洲本商工会議所

■会員紹介■

会員紹介【星の果実園】

会議所広報誌
「CHAMBERNET No.320」
に掲載


■リンク■

■お知らせ■

2018/05/22new
「税務・記帳相談会」のご案内を掲載いたしました。
2018/05/14
「販路開拓支援及びビジネスチャンス創出事業」のご案内を掲載いたしました。
2018/04/27
「『求人合同説明会・面接会』開催のお知らせ」を掲載いたしました。
2018/04/25
「『新会館建設に伴う建設工事業者』の募集公告」を掲載いたしました。
2018/04/20
「経済講演会」のご案内を掲載いたしました。
2018/04/18
淡路島就活EXPO「求人企業合同説明会・面接会」のご案内を掲載いたしました。
2018/04/16
第213回珠算検定の受付を開始いたしました。
2017/04/02
第149回簿記検定の受付を開始いたしました。

■洲本商工会議所メールマガジン■

◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆
洲本商工会議所メールマガジン
Vol.0304/2018.5.14
◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆

5月13日は、「母の日」でしたが、この由来についてご存知でしょうか?母の日にカーネーションを送る習慣ができたのは、アメリカのアンナ・ジャービスという少女がきっかけです。彼女の母親が亡くなったのは、1905年5月9日でした。その3年後の1908年5月10日、彼女は教会で、亡き母を追悼するために白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者にも配りました。白いカーネーションを選んだのは、彼女の母親が大好きな花だったからだそうです。この出来事をきっかけに1914年、5月の第2日曜日が「母の日」に制定されました。当初は、母親が健在である場合は赤いカーネーションを、母親が故人である場合は白いカーネーションを自分の胸に飾っていたようです。それが、やがて母親本人にカーネーションを贈る習慣へと変化していきました。元々は、白色と赤色の区別をしていたようですが、近年は多彩な色のカーネーションが増えていることもあり、赤いカーネーションにこだわらなくてもいいという考えが広がっています。母親に感謝の気持ちを伝えるというのは、なかなか気恥ずかしいものですが、この機会に是非日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?(M)

››お役立ち情報満載のメールマガジン
購読はこちらから!

洲本商工会議所 スポンサー企業
  • ホテルニューアワジ
  • 淡路信用金庫
  • 淡路土建株式会社
  • 有限会社うづ志ほ名産店
  • 番所自動車工業カブシキガイシャ
  • サンライズ株式会社
  • 淡路島観光ホテル
  • (有)結城屋
  • 有限会社兵庫県洲本自動車教習所

このページの先頭へ
〒656-0025 兵庫県洲本市本町3-3-25
TEL:0799-22-2571/FAX:0799-24-1550/E-Mail:info@sumoto-cci.org
※メールでのお問い合わせについては、返信が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください
Copyright © 2003 Sumoto Chamber of Commerce and Industry  All Rights Reserved.