F{Hc

■会員紹介■

会員紹介【びっくりBar】

会議所広報誌
「CHAMBERNET No.316」
に掲載


■リンク■

■お知らせ■

2017/06/22new
「販路開拓支援及びビジネスチャンス創出事業のご案内」を掲載いたしました。
2017/06/20new
「ハローワーク求人情報」を掲載いたしました。
2017/06/20new
「簿記検定 合格発表はこちら」
「簿記検定 成績照会はこちら」を掲載いたしました。
2017/06/07
「税務・記帳相談会のご案内」を掲載いたしました。
2017/06/02
「金融相談会 開催のご案内」を掲載いたしました。
2017/06/01
「無料法律相談のご案内」を掲載いたしました。
2016/05/16
「会員紹介」に「びっくりBar」を掲載いたしました。
2017/05/12
『第84回「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」出展者募集のご案内』を掲載いたしました。(PDF)
2017/05/11
「職員採用情報」を掲載いたしました。
2017/04/25
第210回珠算能力検定試験(1級〜3級)募集開始しております
2017/04/25
第146回簿記検定試験(1〜3級)の受験申込書を掲載いたしました。

■洲本商工会議所メールマガジン■

◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆
洲本商工会議所メールマガジン
Vol.0284/2017.6.15
◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆

人はなぜ旅に出たがるのでしょうか?旅行に出なくても困りはしないのに、旅行とまではいかなくても「外に出るのさえ面倒で、どこにも行きたくない!」という人は、少数派です。思い通りになることを便利と呼び、やれることが制限されることを不便と呼ぶとすると、京都でユニークなガイドツアーを実地している「ことぶら」は不便なツアーで人を惹きつけています。たとえば、参加したくても苗字が田中でないと参加できない「田中さんツアー」。ツアー企画も田中さん、ガイドも田中さん、行き先も京都の田中神社など、田中にまつわる場所です。また、京都市の道路が碁盤目状であることを利用した「すごろく」のようなツアーもあります。参加者は、好きな方向には行けません。交差点ではルーレットの目に従って東西南北に進む方向が決まり、次の交差点まで移動します。運が悪ければ、同じ交差点間を行ったり来たりします。なぜこのツアーが人気なのでしょうか?このツアーを見ていると、旅行の目的地というのは目的ではなく、手段なのではないかと感じます。知らない文化に触れる、知らないところに行く、などを「体験」することが目的なのです。遠回りする中で道を覚えたり、素敵なお店を発見したりすることもあるでしょう。仕事でも、効率重視でサクサク進むのも良いけど、意図的に遠回りする余裕も欲しいものですね!!勿論、結果も大事ですけど、仕事や勉強も目標も、そこに行くことの価値よりも、そこに向かっていることの価値に気づけたら、もっと楽しめますね!(B)

››お役立ち情報満載のメールマガジン
購読はこちらから!

洲本商工会議所 スポンサー企業
  • ホテルニューアワジ
  • 淡路信用金庫
  • 淡陽信用組合
  • 淡路マテリア株式会社
  • 淡路島テレビジョン
  • 番所自動車工業カブシキガイシャ
  • L’aube
  • サンライズ株式会社
  • 株式会社中川工務店

このページの先頭へ
〒656-0025 兵庫県洲本市本町3-3-25
TEL:0799-22-2571/FAX:0799-24-1550/E-Mail:info@sumoto-cci.org
※メールでのお問い合わせについては、返信が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください
Copyright © 2003 Sumoto Chamber of Commerce and Industry  All Rights Reserved.