洲本商工会議所

■会員紹介■

会員紹介【やきとり珠鈴】

会議所広報誌
「CHAMBERNET No.318」
に掲載


■リンク■

■お知らせ■

2017/12/14new
「年末年始休業のお知らせ」を掲載いたしました。
2017/12/12new
「インバウンド対策 おもてなし英会話講座のご案内」を掲載いたしました。
2017/12/06
第212回珠算検定の受付を開始いたしました。
2017/12/01
「淡路島メッセ(見本市)チラシ」を掲載いたしました。
2017/11/27
第147回簿記検定試験(1〜3級)の合格発表いたしました。
2017/10/27
第211回珠算検定試験(1〜3級)合格発表いたしました。
2017/10/27
「雇用促進・人材育成のための助成金説明会のご案内」を掲載いたしました。
2017/10/27
「淡路島メッセ(見本市)出店者募集要項」を掲載いたしました。
2017/10/27
『「金融相談会 開催のご案内」「無料法律相談のご案内」』を掲載いたしました。
2017/10/24
『「フィンテックがもたらす企業経営の変化〜クラウド会計が実現する生産性向上〜」「お客様の購買意欲を呼び起こす販促術!」のご案内』を掲載いたしました。
2017/10/19
「メンタルヘルス&マインドフルネス瞑想セミナーのご案内」を掲載いたしました。
2017/10/18
「ふるさとJOBフェア in 淡路島」を掲載いたしました。

■洲本商工会議所メールマガジン■

◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆
洲本商工会議所メールマガジン
Vol.0292/2017.11.16
◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆

11月に入ると、テレビや雑誌では「紅葉スポット」が特集されます。皆さんは「紅葉」と聞いて、どのようなことが頭に思い浮かびますか?私は、学生時代に習った百人一首の和歌を思い出します。百人一首は、その半数近くが「恋」について詠われたものですが、秋の「紅葉」について詠まれた和歌は6首あります。今回は、そのうちの1首についてのお話です。ご紹介するのは、平安のプレイボーイとも言われる在原業平が詠んだ「千早(ちはや)ぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」という和歌です。「紅葉」について詠まれた和歌6首のうち、この1首だけが和歌中に「紅葉」という語が含まれていません。しかしながら、散った紅葉が竜田川一面に浮かび、その川の水を真紅に染め上げているという、荘厳で雄大な情景を表現しています。ただ、これは表向きの解釈で、実は想い人への「私の心は、あなたへの想いでこの紅葉の色のように燃え上っています」という恋の和歌でもある、と解釈することが出来ます。時代は変わろうとも、自然の美しさや、人の恋心は変わらないものですね。そんな郷愁を感じながら、紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。(M)

››お役立ち情報満載のメールマガジン
購読はこちらから!

洲本商工会議所 スポンサー企業
  • ホテルニューアワジ
  • 淡路信用金庫
  • 淡陽信用組合
  • 淡路マテリア株式会社
  • 株式会社中川工務店
  • 株式会社アワジ建機
  • (有)結城屋
  • 淡路島観光ホテル
  • 淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ

このページの先頭へ
〒656-0025 兵庫県洲本市本町3-3-25
TEL:0799-22-2571/FAX:0799-24-1550/E-Mail:info@sumoto-cci.org
※メールでのお問い合わせについては、返信が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください
Copyright © 2003 Sumoto Chamber of Commerce and Industry  All Rights Reserved.