F{Hc

■会員紹介■

会員紹介【びっくりBar】

会議所広報誌
「CHAMBERNET No.316」
に掲載


■リンク■

■お知らせ■

2017/05/19new
「ハローワーク求人情報」を掲載いたしました。
2016/05/16new
「会員紹介」に「びっくりBar」を掲載いたしました。
2017/05/12
『第84回「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」出展者募集のご案内』を掲載いたしました。(PDF)
2017/05/11
「職員採用情報」を掲載いたしました。
2017/04/25
第210回珠算能力検定試験(1級〜3級)募集開始しております
2017/04/25
第146回簿記検定試験(1〜3級)の受験申込書を掲載いたしました。
2017/04/17
『第84回「東京インターナショル・ギフト秋2017」出展者募集のご案内』を掲載いたしました。(PDF)

■洲本商工会議所メールマガジン■

◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆
洲本商工会議所メールマガジン
Vol.0282/2017.5.15
◆◆━━━━━━━━━━━━◆◆

今回は「時間」についてのお話です。「少々お待ちください」というフレーズ。本当にこれは日本人の習性なのかと思えるほど日常生活の様々な場面で耳にしますよね。役所で「○○届をください」とお願いしても「少々お待ちください」。レストランで「お水をください」とお願いしても「少々お待ちください」。言い慣れている、聞き慣れていると言ってしまえばそれまでですが、「すぐお手続きいたします」「すぐお持ちいたします」という一言を付け加えるだけでも相手に与える印象は変わってくるのではないでしょうか。「少々お待ちください」の「少」は何分なのか?何秒なのか?人により取り方は様々です。そこで、世界共通の「時間」をお伝えできれば、その待ち時間を利用して本を読めたり、別の用事を済ませたりと時間を有効に使う事が出来ますよね。忙しくて待たせてしまうのは仕方ないかもしれませんが、一度、「今までの自分」を振り返って、「待たせかた」を考えてみるのも面白くないですか?(B)

››お役立ち情報満載のメールマガジン
購読はこちらから!

洲本商工会議所 スポンサー企業
  • ホテルニューアワジ
  • 淡路信用金庫
  • 淡陽信用組合
  • 淡路マテリア株式会社
  • (有)結城屋
  • 淡路島観光ホテル
  • 淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ
  • 有限会社兵庫県洲本自動車教習所
  • 株式会社淡路第一商事(サンヴオーグ)

このページの先頭へ
〒656-0025 兵庫県洲本市本町3-3-25
TEL:0799-22-2571/FAX:0799-24-1550/E-Mail:info@sumoto-cci.org
※メールでのお問い合わせについては、返信が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください
Copyright © 2003 Sumoto Chamber of Commerce and Industry  All Rights Reserved.